便秘は食事で治そう!

便秘は日本人の国民病と呼べるほどお馴染みの症状です。
しかし、たかが便秘とあなどってはいけません。
便秘が続くと、常に気分が優れずに肌の状態も悪いため、それが人格のようになってしまいます。
また痔や腸の疾患の要因にもなってしまいます。


便秘は大きく分けると機能的便秘と器質的便秘にわかれます。
器質的便秘とは腸の疾患が原因になっている便秘で原因疾患が治れば便秘も治ります。
機能的便秘とは食生活やストレスが要因になっているものです。
ストレスが要因になっている便秘は麻痺性便秘が多く過敏性の側面ももちあわせる便秘です。
そのため、腹痛や下痢などの症状も起きやすいのです。
常に便秘と下痢を繰り返すような場合には医師の診断をうけましょう。


通常私達が常習的にかかる便秘は弛緩性便秘といって主に生活習慣や食習慣が原因になる便秘です。
したがって食習慣を改めればほとんどの便秘は解消できるということになります。
便秘の一時的な改善には薬物の効果は絶大です。
強い便秘薬や浣腸でたまった便を一気に体外へ出すことができますがこれで便秘が治るわけではありません。
むしろ、薬がなければ排便ができないような習慣をつくってしまう可能性もあります。


食べることと排便は生きることの基礎であり、また快感でもあります。
食生活を見直すことで便秘を改善して気持ちよく日々の生活を送りたいものです。
食生活の見直しには三つのことが考えられます。
一つは、腸内に入る食物の嵩を多くして便秘を改善する方法、二つ目は食品の刺激によって腸を動かす方法、もう一つは腸内で発酵して腸を動かしたり有機酸を増やして腸内環境を整える方法です。
どれか一つの方法を選択するよりは全ての方法に同時に取り組んだ方が効果的です。


<管理人推奨リンク>
サイト管理人の牧野さんが便秘の解消法を紹介しているサイトです …> 便秘 解消

Copyright © 2014 食生活を見直して便秘を改善! All Rights Reserved.